講師プロフィール

一般社団法人堀口三恵子美容アカデミー
当協会認定講師

引地友人

セラピストとしてお客様に納得して喜んでいただける技術の普及に努めます

プロフィール

私が鍼灸師になったのは少し遅く、普通に働いていましたが退職しニューヨークに数ヶ月旅行に行きました。この時はフラワーショップに務めていたので独立したものかそれとも別の道もあるのかなと毎日セントラルパークでぼ~っとしながらなんとなく考えていました。なぜ鍼灸の学校に行く事になったのかというと退職する前に体調を崩し、その時に鍼灸で整えてもらい、鍼灸ってこんなに効くんだ!とびっくりした事と元々、子供の頃、家に鍼灸師の方が訪問鍼灸マッサージで来ていたので身近に感じる環境ではあり、そんなこともあってか何か人の役に立つ事がしたいと思い決意しました。

 入学後はスポーツ鍼をする鍼灸接骨院でアルバイトをしました。

その傍ら柔道整復師の資格を取得し卒業後は耳鼻科と整形外科が併設するクリニックに勤めつつ訪問鍼灸も開業しました。最初は順調でしたが、鍼灸やマッサージ、運動法などが効果がでる人もいればでない人もでてきて徐々に変化がみられないようになり悩む日々が続きました。例えば腰痛であっても、状態、原因は様々です、そこに同じような施術を行っても良くなるものも良くならず逆に悪くなったりもします。この頃はまだ経験が少なかったです。そんななか学生時代の同期に教員養成科に行けば2年で知識、技術を身につける事が可能という事で入学しました。悩みも解消されだいぶ自信もついてきた頃、偶然、美容鍼灸を学ぶ機会があり今でこそ男性が美容鍼の施術を行うサロンも増えましたが、この頃はまだ美容鍼灸というものを行う鍼灸師が少なかったので少しでもお役にたてるのならと美容鍼灸を始め、順調にすすんでいましたがやはりまた壁にぶつかってしまいました。今でこそお体の施術とお顔も行うサロンも増えていましたが、当時はまだエステの延長でお顔に針を刺すようなものしかみたことがなかったのです。もちろんお顔だけでも効果がはありますが、からだの調整をして健康状態をあげてからお顔にアプローチした方が断然効果はでます。自分はからだの施術をしっかり行ってからお顔の針をしていたので絶対に効果があるはずだと思っていのに、効果に差がでてきたのです。ですのでどのように調整をすればより効果がでるのかゆきずまってしまいました。そんななか、美容鍼灸を行う鍼灸師が集まるイベントが行われると聞き参加しました。いくつかのブースに別れて色々な先生がデモンストレーションを行っており一つだけ人が溢れてるブースがあり、それが堀口先生でした。その時の衝撃は今でも忘れません。堀口先生は体の操作を2~3分位行ってお顔に変化を出されてました。当時の自分は何もわかりませんでしたがこれが治療なのかと初めて感動した事を覚えています。正に自分がやりたい事はこれだと思いました。そしてすぐにコウ鍼灸治療院を訪ねました。堀口先生、スタッフの方も快く対応してくださり、そこで皮膚科学、操体法、筋膜は感情と深く関係があること、ホルモン変化による身体の状態の施術などこれらはほんの一部ですが色々な事を学ばせていただきました。

 

堀口先生は日々、勉強を怠らず技術の研鑽をつんでいます。

 

堀口先生は身体の構造からアプローチしていきます。なぜなら身体が歪んでいればお顔の幅が広くなってしまったり、目の大きさ、フェイスラインなどにも影響がでてしまうからです。

 

現在、私は鍼灸院以外では鍼灸師や柔整師、また一般の方にも健康教室のような形で健康体操など技術指導を行っております。何かを伝えるという事は難しいと毎回感じますが教員養成での経験が役にたっています。

 

講座では一人でも多くの方にクライアントの悩み、欲求を解決できるセラピストになる為の知識、技術をお伝えする事が私のできる事だと考えております。

 

そして私は下肢の操作を得意としております。身体の歪みは立位では下腿の安定性の悪さにより、お顔はや身体の不調につながり、股関節周囲の緊張から骨盤も歪み、姿勢も悪くなります。骨盤はもちろん姿勢改善により内臓の圧迫が解放され呼吸器、消化器の改善により、代謝アップ、また筋の出力アップにより脚やウエストもスリムになり、体質も変化していきます。(痩せやすい身体になります)そのような身体操作を中心に理論や技術をお伝えできたらと考えております。

クライアントが臨む結果を共有し、効果をだせばクライアントが臨む未来を提供できる喜びがあり、自分も嬉しくなり愉しいです。

最後に堀口先生から受けた感動を少しでもお伝えできたらと考えております